[4日の海外マーケット概観] ドル円、クロス円反発

概況


4日の欧州市場は、欧州株の下げが一服する中、ドル円は101円台を回復。米10年債利回りが2.60%台に上昇すると101円50銭まで買い戻された。しかし、上値は重く、その後再び101円30銭前後で推移。ニューヨーク市場は、特に材料は見当たらないが、新興国通貨が買い戻されると、米株高・米金利がともに反発するとドル円は101円67銭近辺まで、もみ合いながらも強含む展開。クロス円も反発。下げ過ぎの反動といったムード。

戻る