[外為全般] 株安拡大もクロス円、ドル円反応鈍い

概況


日経平均が3日安値を切ってきたことでクロス円、ドル円がジリ安の展開。ユーロ円が137円92銭近辺、ポンド円が168円1銭近辺、豪ドル円が89円49銭近辺まで押されている。ドル円は102円28銭近辺で推移。もっとも株安の割にはクロス円、ドル円とも反応が鈍く底堅い。こうした流れは、この後の欧州市場で継続して買い戻しの方向に進むのか逆に売り込まれるのか見極めが重要だ。

戻る