[外為全般] ドル円、クロス円とも上値重い

概況


ドル円、クロス円とも上値が抑えられている格好。ドル円は104円65銭が超えられず、15日ニューヨーク市場の高値圏をやや下回るレベル。ユーロ円は、15日ニューヨーク後半に買い戻されたが、戻り切れず、午前9時以降も142円30銭前後が重い。ポンド円も同様の展開で171円20銭割れで推移。次の展開待ちのムード。

戻る