[外為全般] 14日NY取引終了にかけて上値を切り上げたドル円、クロス円、東京市場は伸び悩み

概況


米国株高を背景に14日ニューヨーク市場終了にかけてドル円、クロス円ともに上値を切り上げた。ドル円は104円を回復。もっとも、15日早朝には104円23銭近辺の高値をつけたが、高値圏でもみあい状態に。東京市場は、104円11銭近辺まで押されている。クロス円も14日ニューヨーク市場後半に上げ幅を拡大したが、15日早朝には頭打ち傾向に、午前9時前からは下向きに転じた。ユーロ円は142円61銭近辺を高値に142円33銭近辺、ポンド円は171円42銭近辺を高値に171円8銭近辺まで軟化している。

戻る