IMM通貨先物 円売り越し4週連続の拡大もショートは4週ぶりに減少 米ドル、10月30日時点以来6週ぶりの売り越しに転じる

概況


CFTC(米商品先物取引委員会)が発表したIMM通貨先物の建玉報告(12月11日までの週、投機筋)によると、円の売り越しは前週の9万326万枚から9万4401枚に4週連続の拡大に。

円の内訳は、ロング(買い持ち)が前週の2万929枚から3週連続の1万6369枚に減少。このロング減少が売り越しの拡大につながったもので、一方、ショート(売り持ち)は前週の11万1255枚から11万770枚と小幅ながら4週ぶりに減少に転じた。これは更なるショートの構築から、先の3月限へのロールオーバーを進めている表れととらえる向きもある。

今回のデータ(12月5日~12月11日)の対象となる外国為替市場では、引き続いてドル売り、円売りの流れ。主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する米ドルのポジションは、米ドル換算で、前週の9.41億ドルの買い越しか10.10億ドルの売り越しに転じた。米ドルの売り越しは10月30日時点以来6週ぶりのこと。

ユーロの売り越しは前週の3万2795枚から3万1623枚に、小幅ながら3週連続の縮小。ロングは前週の4万8300枚から2週連続増加の5万1536枚、ショートは前週の8万1095枚から8万3159枚に小幅ながら3週ぶりの増加に。しかし、ロングの増加幅がショートを上回ったため、売り越し縮小に。

ポンドの買い越しは前週の2万7270枚から2万7954枚に小幅ながら3週連続の買い越し。ロングは前週の6万6050枚から3週ぶり減少の6万4753枚、しかし、ショートは前週の3万8780枚から3週連続減少の3万6799枚に。スイスフランは前週の3367枚の売り越しから636枚の買い越しに転じた。

一方、資源国通貨は、豪ドルの買い越しが前週の9万2229枚から10万3376枚と10万枚を超えた。ロングが前週の13万6218枚から3週連続増加の13万9540枚。ショートは前週の4万3989枚から2週連続減少の3万6164枚。カナダドルの買い越しは、前週の5万7071枚から6万2533枚拡大。ロングが前週の6万6356枚から7万4220枚に増加、ショートは前週の9285枚から1万1687枚に増加。NZドルの買い越しは前週の2万1088枚から2万4600枚に連続の拡大。

IMM通貨先物(CFTC発表)
通貨 12月04日 12月11日
ロング 20,929 16,369
ショート 111,255 110,770
ネット △90,326 △94,401
ユーロ ロング 48,300 51,536
ショート 81,095 83,159
ネット △32,795 △31,623
ポンド ロング 66,050 64,753
ショート 38,780 36,799
ネット 27,270 27,954
スイスフラン ロング 11,722 11,243
ショート 11,086 8,034
ネット 636 3,209
カナダドル ロング 66,356 74,220
ショート 9,285 11,687
ネット 57,071 62,533
豪ドル ロング 136,218 139,540
ショート 43,989 36,164
ネット 92,229 103,376
NZドル ロング 23,272 29,560
ショート 2,184 4,960
ネット 21,088 24,600
戻る