[ドル円] 上げトレンド継続、105円40銭近辺と高値更新、「2007年の高値とその後の安値の61.8%戻し」に近づく

概況


ドル円は上げトレンドが継続、105円40銭近辺と高値を更新。特に円売りの材料があるわけではないが、円の先安観が根強い。ほとんど押し目を作らない相場展開となっている。目先はテクニカル上、「2007年の高値とその後の安値の61.8%戻し105円50銭」を目指しており、ここを抜けば106円と、次々に目標のバーが上がりそうだ。市場関係者の間では、テクニカル上は過熱感があり、当面はいいところとの声が少なくないが、マーケットが走り出せば、歯止めがかからなくなるのは常だ。もっとも、その後の反動リスクも大きくなることで注意が必要。

戻る