[スティーブンス豪中銀総裁・議会証言] 「0.90米ドルを超える豪ドル高は経済にふさわしくない」「豪ドルは最近、予想以上の動きをしている」

概況


スティーブンス豪中銀総裁の議会証言の内容が伝えられている。以下はその骨子の一部。(T)

「資源セクター投資、今後数年で大幅に減少する公算」
「支出や投資は金融政策では押し上げられず、マインド次第」
「トレンド下回る成長を予想、民間需要の伸びは抑制される見込み」
「追加利下げの是非について予断もっていない」
「豪ドルは最近、予想以上の動きをしている」
「中国は堅調なペースで成長している」
「インフレ率は引き続き2─3%の目標と一致している」
「資源輸出は引き続き大幅に増加へ」 
「0.90米ドルを超える豪ドル高は経済にふさわしくない」
「絶対為替介入しないとは言っていない」
「最近為替市場で異例なことは行っていない」 

戻る