WeeklyH25Dec16

概況


為替について
============
3桁になったと思った途端に、103円台まで見たドル円は、予想を越えて、103円台を保っています。
今の状況からすると、金利低下があっても株を下支えして、ドルが下がるようには見えませんし、金利上昇懸念があっても、ドル上昇の理由にされそうです。
しかし、101から103円台の上昇スピードが早すぎるという印象は、変わっておりません。
やはり値固めが来ることを予想しておいた方が良いと思っています。

これだけドルが上昇したのであれば、ユーロドルはもう少し緩む場面があってもおかしくなかったと思われるのに、さらに上昇する気配があり、1.37台をキープしているので、このレベルにも抵抗感を感じています。
現在ユーロに調整の懸念があるわけではありませんが、ここから先の上昇を見込むのには、ちょっと疑問を呈したいと考えています。

ユーロ円は、上に述べたような理由から、かなり141円台には疑問を感じています。
どこかで135円を底であると確認できるような、納得した動きがないと、この上をトライするのは難しいのではないかと思います。

へぇー!水不足のせいなんだ!?
===============
以前この記事に、イギリスでは、食器を洗剤で洗ったあとに、水ですすぎをしないという古い習慣が、今でも残っているということを書いた。

最近仕事で、海外の食生活事情についての調べをしていたら、ドイツの内陸部でも同じ習慣が残っているという。
あれは、あの国だけの問題ではなかったのだ!

と思って調べて行くと分かったのは、食器を水洗いしない国は、どこも皆、水が豊富でないところだった。

そしてそういう地域では、飲み水が簡単に手に入るわけではない。
だいたい、水を買わなければならない。
ビールやワインの方が、水より安いところもある。
また子供に、ワインを水で薄めて飲ませる習慣があるところもある。

いやはや、ところ変われば、、、。

戻る