[外為全般] 株安をよそに上昇続けるクロス円に異様なムード

概況


9日のニューヨーク市場では欧米株がほとんど動いていないにもかかわらず、夜間取引の日経平均先物の上げが目立つ、これに乗ってクロス円やドル円が上げ幅を拡大。10日は日経先物が下げて始まったが、クロス円はあまり反応せず、逆に上昇するというやや異様な値動きを見せている。ユーロ円は142円を超え、ポンド円は169円70銭近辺まで上げ、午前9時前にかけやや弱含んだ10日早朝に94円10銭近辺まで上げ幅を拡大した豪ドル円は8時前に93円37銭近辺までまで売られ、その後は93円80銭台でもみ合う展開となっている。

戻る