[外為全般] クロス円、ドル円、日経平均先物とともに買い戻し後上値の重い展開

概況


クロス円、ドル円は、日経平均先物とともに買い戻し後上値の重い展開。現状では相場押し上げ役は買い戻しのみといったところか。6日に米11月雇用統計の発表を控え、これからの仕掛的な日経平均先物買い・円売りのポジションは作り難い。むしろ調整の動きが先行しやすい場面で、それが前日から表面化しつつある。この後欧州勢がどう出てくるかが大きなポイント。4日の欧米には注目度の高い指標の発表が少なくなく、内容によっては波乱が引き起こされる可能性もありそうだ。

戻る