[外為全般] ドル円、クロス円の上げトレンドに変調の兆し ドル円25日の上げほぼ消す

概況


ドル円、クロス円の上げトレンドに変調の兆しか。25日午前9時過ぎからの上昇分についてはクロス円はすでに消しているが、ドル円も午前9時過ぎに101円33銭近辺まで押され、25日の上昇前のレベル(101円20銭前後)が迫っている。ユーロ円は137円13銭近辺、ポンド円は163円85銭近辺まで下げている。このところ日経平均先物買い・円売りのセットに株高・円安を演出したといわれるヘッジファンドの決算が11月末に迫っているだけに、とりあえずその益出しのための反対売買に動くタイミングとも言われている。この1両日の動向は要注意だ。

戻る