[外為全般] クロス円上値切り下げ ドル円も小幅レンジの中で上値重い

概況


クロス円が上値を切り下げ。ユーロ円は午後に入って135円48銭近辺まで押され、その後もこのレベルで下げ止まっているが。上値は確実に切り下げられており、上値が重いままだと下値を試す可能性も出てくる。ポンド円も同様の展開。161円5銭近辺がサポートされているが、上値は161円10銭前後のレベルで抑えられる状況になっており、下値不安が生じよう。ドル円は99円96銭近辺まで下げにとどまっているが、上値は重く、戻っても100円3銭前後とレンジが狭くなっている。

戻る