[外為全般] 伸び悩み ドル円100円20銭台前半のレベルから売り強まる

概況


ドル円は、14日ニューヨーク市場では100円前後を小幅往来が続いたが、15日早朝から100円を超え、午前9時前には100円24銭近辺まで上昇。しかし、このレベルからドル売りが強まり、午前9時過ぎには100円10銭近辺まで押されている。日本の輸出企業のドル売りか。クロス円も同様の展開。ユーロ円は134円80銭近辺を高値に134円68銭近辺、ポンド円は160円95銭近辺を高値に160円77銭近辺まで押し下げられている。豪ドル円は遅れて上昇93円36銭近辺まで買われた後小緩んでいる。

戻る