[外為全般] 麻生発言手掛かりに正午前から円売り強まる ユーロ円134円29銭近辺、ドル円99円67銭近辺まで上げ幅拡大

概況


上昇後にいったん軽い調整にあったクロス円が正午前から上げ幅を拡大している。麻生財務相の「介入手段を有していることは大事」との発言が手掛かり。ユーロ円は134円29銭近辺、ポンド円が159円78銭近辺、豪ドル円が93円24銭近辺まで上昇。ドル円は99円67銭近辺まで上げている。もっとも、麻生発言は、海外から容認されるわけはなく、ちょっと出た言葉か。

戻る