[外為全般] ドル円、年初来高値(84円17銭)の更新も

概況


13日の東京市場は引き続き円売りの動きが強まった。日銀の追加緩和などが売り材料と摺る見方もあるが、目新しい材料ではない。理由が何であれ円の下げ余地があるとみて、円売りを仕掛けているといった方がいい。午後3時前にドル円は83円66銭近辺、ユーロ円が109円44銭近辺まで上げた。午後3時をすぎてさすがに円売り一服となっているが、短期的な円安トレンドは継続している。欧州勢が警戒感から円の買い戻しに動くか、さらに買い向うか。欧州株高も予想され、ドル円は、32月15日に記録した年初来高値(84円17銭)の更新もありうるか。

USD/JPY 1時間足 ボリンジャーバンド(25)

USD/JPY 1時間足 ボリンジャーバンド(25)

戻る