[外為全般] もみあい 決め手欠く展開に

概況


ドル円、ユーロ円は小動き。ポンド円、豪ドル円はやや弱含みながら下げ幅は限定的。12日の海外市場ではドル円の上値の重さが確認。米ダウの軟調な動きも抑えた。もっとも、99円70銭台は重い一方で、99円45銭は堅い。米10月雇用統計の発表をきっかけに米金融緩和の早期縮小への思惑でドルが買われ、米長期債が売られる一方、イエレン次期FRB総裁のハト派のスタンスへの期待から株高が進むという、各マーケットが勝手に都合のよい相場展開をしてきたが、それも一服、決め手のない展開に。

戻る