[外為全般] ドル円、クロス円、弱含み傾向

概況


日銀は金融政策の現状維持を全員一致で決定と発表。ドル円、クロス円とも直後は反応薄だったが、次第に弱含み傾向。ドル円は98円38銭近辺、ユーロ円は134円85銭近辺、ポンド円は157円58銭近辺まで、それぞれ一時押された。

戻る