[外為全般] ドル円、クロス円ともに上値重く下落 仲値公示通過後に売り優勢 

概況


ドル円、クロス円とも上値が重い。ドル円は97円50銭を上抜けできず、仲値公示通過後には97円23銭近辺まで押された。クロス円も同様な展開。ユーロ円は134円40銭前後のレベルが抑えられ、134円1銭近辺まで下落。ポンド円は157円50銭台後半から157円24銭近辺まで下げている。豪ドル円は93円90銭台が支えられず93円65銭近辺まで下落。円買い圧力が強まっていることがうかがえる展開となっている。

戻る