[外為全般] もみあう 次の展開待ち

概況


ドル円、クロス円ともに全般は小幅もみ合う。ドル円は98円10銭台、135円20銭台前半中心、ポンド円は159円20銭台後半中心で推移、豪ドル円は95円17銭近辺まで下げたあと下げる前の95円30銭前後まで買い戻されている。次の展開待ち。予想より弱い米9月雇用統計を受けて欧州通貨中心にドルが大きく売られたが、その背景には最近の欧州景気の回復期待と金融緩和打ち止めへの思惑がある。果たして回復傾向は持続するのか、また欧州通貨高に耐えられるのか試す展開も予想される。

戻る