[外為全般] ドル円、クロス円、NY引き継ぎ小幅な値動き続く

概況


21日のニューヨーク市場のドル円は98円10銭~98円23銭四10銭強の値動きにとどまった。22日の米9月雇用統計の発表を控えて様子見ムードが強まった。ユーロ円などクロス円は若干強含んだが、上値が重く、次第に押される展開に。22日の東京市場も基本的にこうした流れを継続、ドル円は98円台後半中心に小動き。ユーロ円は134円20銭台前半、早朝に弱含んだポンド円は158円30銭台、豪ドル円は94円70銭台で小幅な値動きが続いている。

戻る