[17日の海外マーケット概観] ドル売りの流れ続く

概況


17日の欧州市場は、ドル売りの流れが継続。米金融の縮小は当面先送りの公算との見方から米長期金利が低下する中、ドルが全面安、ドル円は98円割れの97円80銭近辺まで押された。ニューヨーク市場はドル売りの流れが続き、ドル円は97円73銭近辺と17日安値を更新。その後米株が下げ渋りをみせるとクロス円が持ち直し、ドル円も下げ止まった。しかし、98円台を回復することはなかった。

戻る