[外為全般] 欧州市場、対ユーロ、続いて対円でドル売り強まる ユーロドル1.3622ドル近辺まで上伸 ドル円は98円6銭近辺まで下落、17日安値更新

概況


欧州市場はドル売りが強まっている。初めは対ユーロで、ユーロドルが1.36ドル台回復の1.3622ドル近辺まで上伸、つれてポンドドルが1.6033ドル近辺まで上昇。その後、対円で一段安。ドル円は98円8銭近辺まで売られ、17日安値を更新。一方、ユーロドルでのユーロ買いの影響でユーロ円が一時133円75銭近辺まで買い戻され、東京市場での下げを回復。しかし、その後、円買いとともに133円66銭近辺まで押されている。

戻る