[外為全般] ドル買い戻し一服、次の展開待ちへ

概況


米財政交渉決着への期待からドルが買い戻しに全面高の展開となったが、ドル円は97円81銭近辺まで上昇後は上げ一服、97円70銭台に軟化している。すでに3日から8日にかけて下落した分を回復した格好に。その上を目指す場合は98円前後で、このレベルでは売り買いが交錯しており、ここを抜くのはちょっと難しそうだ。当面は、米財政交渉が決着する糸口が本当に見出せるのか、マーケットは次の展開待ちとなりそうだ。

戻る