IMM通貨先物  円売り越し9万枚を超える  ユーロ、売り越し縮小も再び拡大か

概況


CFTC(米商品先物取引委員会)が発表したIMM通貨先物の建玉報告(12月4日までの週、投機筋)によると、円の売り越しは前週の7万9466枚から3週連続拡大の9万326万枚に膨らんだ。2007年7月24日時点の9万2415枚に迫っている。取引中心の12月限の取引最終日を12月17日に控え、売り方がどう動くのか注目される。

円の内訳は、ロング(買い持ち)が前週の2万7027枚から2万929枚に減少。ショート(売り持ち)は前週の10万6493枚から3週連続拡大の11万1255枚に。

円ポジション(投機筋、IMM通貨先物)今回のデータ(11月28日-12月4日)の対象となる外国為替市場では、総じてドル売り、円売りの流れが継続。主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する米ドルのポジションは、米ドル換算で、前週の32.2億ドルの買い越しから9.41億ドルの買い越しに縮小。

ユーロの売り越しは前週の6万6693枚から2週連続縮小の3万2795枚。前週から半減した。売越幅は縮小に向かってからは最も小さい。ロングは前週の3万5799枚から4万8300枚に、ショートは前週の10万2492枚から2週連続して2万枚を超える減少の8万1095枚に。買い戻しの動きが強まった。もっとも、その後ユーロは下落に転じていることで売越幅が拡大している可能性が大きい。

ポンドの買い越しは前週の1万278枚から2週連続拡大の2万7270枚。ロングは前週の5万1107枚から3週連続増加の6万6050枚、ショートは4万829枚から2週連続減少の3万8780枚に。スイスフランは前週の3367枚の売り越しから636枚の買い越しに転じた。

一方、資源国通貨は、豪ドルの買い越しが前週の7万6806枚から9万2229枚に拡大。9万枚台は2011年4月12日時点以来のこと。ロングが前週の12万2186枚から13万6218枚に増加。ショートは前週の4万5380枚から3週ぶり減少の4万3989枚に。もっとも、この間、豪ドル米ドル相場は上値の重い展開。カナダドルの買い越しは、前週の6万2379枚から5万7071枚に縮小。ロングが前週の7万2663枚から6万6356枚、ショートは前週の1万284枚から9285枚に減少。NZドルの買い越しは前週の1万8710枚から2万1088枚に拡大。

IMM通貨先物(CFTC発表)
通貨  11月27日 12月04日
ロング 27,027 20,929
ショート 106,493 111,255
ネット △79,466 △90,326
ユーロ ロング 35,799 48,300
ショート 102,492 81,095
ネット △66,693 △32,795
ポンド ロング 51,107 66,050
ショート 40,829 38,780
ネット 9,744 11,722
スイスフラン ロング 9,744 11,722
ショート 13,111 11,086
ネット △3,367 △636
カナダドル ロング 72,663 66,356
ショート 10,284 9,285
ネット 62,379 57,071
豪ドル ロング 122,186 136,218
ショート 45,380 43,989
ネット 76,806 92,229
NZドル ロング 21,653 23,272
ショート 2,943 2,184
ネット 18,710 21,088
戻る