[FOMC議事録] 「複数のメンバーにとり緩和縮小見送りは比較的ぎりぎりの決定だった」「1人除くすべてのメンバーは緩和縮小開始前に持続的な経済改善の一段の証拠が必要と表明」 

概況


FOMC議事録の骨子が伝えられている。

・メンバーの大半が年内の緩和縮小と来年半ばの停止を想定
・複数のメンバーにとり緩和縮小見送りは比較的ぎりぎりの決定だった
・財政政策めぐる不透明感が今後数ヵ月間下振れリスク
・縮小決定の見送りは金融政策の信頼性と予測可能性損なう
・購入規模維持は見通しが悲観的になったと受け止められる
・今後数ヵ月後に購入規模縮小の理由説明するのが困難に
・購入縮小を慎重に進める意図示すため小幅な削減望ましい
・1人除くすべてのメンバーは緩和縮小開始前に持続的な経済改善の一段の証拠が必要と表明

戻る