[外為全般] 日経平均の下げを背景に円買い優勢 ユーロ円131円63銭近辺と4日NY安値更新 ドル円97円5銭近辺まで押される

概況


午前10時を過ぎて、日経平均の下げを背景に円買い優勢。クロス円、ドル円がともに下落。ユーロ円が131円63銭近辺と4日ニューヨーク安値を更新。早朝に4日ニューヨーク安値を更新したポンド円はさらに155円64銭まで下落、豪ドル円が91円56銭近辺と7日安値を更新。クロス円の下げの影響でドル円は97円5銭近辺まで押されている。

戻る