[外為全般] ドル円、クロス円一時強含むもその後押される

概況


日経平均の下げ渋りとともにドル円、クロス円は強含む場面が見られたが、上値は限定的で、その後は押される展開。ドル円は98円4銭近辺と98円を回復後定着はできず、97円90銭近辺まで下げている。ユーロ円は132円40銭近くまで上げた後132円15銭近辺まで弱含んでいる。

戻る