[17日の海外マーケット概観] ドル円、クロス円とも小幅なレンジ内の往来

概況


17日の欧州市場は、欧州株はさえなかったが、クロス円が買い戻しに上昇、つれてドル円は99円30銭台まで強含んだ。しかし、東京市場からの高値レベルである99円30銭台は抜けない。によーく市場は、米8月消費者物価指数が予想を下回るとドル円は99円2銭まで押されたが、東京・欧州と下値をサポートしたこの水準は底堅い。その後、米株が上昇するとドル円は99円38銭と、17日高値をわずかに更新するも、この水準から上を目指すことができなかった。下値は堅いが、上値の重さも終日認識された1日となった。中でオセアニア通貨が欧州からニューヨーク午前にかけて強含んだが、午後はジリ安の展開に。

戻る