[外為全般] 欧州序盤、ドル円、クロス円に調整めいた動き ここ2、3日とはムードに変化も

概況


欧州序盤、ドル円が100円24銭近辺、ユーロ円が132円86銭近辺、ポンド円が157円64銭近辺、豪ドル円は93円8銭近辺まで下落。今週に入って9、10日と、午後3時を過ぎて、欧州時間帯が始まるころにかけては円売りの動きが強まったが、11日は現時点で、ドル円、クロス円とも調整めいた動きを見せており、ムードに変化も見られる。ここからの目先的な動きは予想しにくいが、見極めが必要な局面にあるとみられる。

戻る