[外為全般] ドル円、「米8月雇用統計」による下げを「東京五輪決定」が打ち消す 午前9時以降は再び軟化

概況


9日早朝、円が下放れ、その後も円が下落傾向。2020年夏季オリンピックの東京開催が決定し、日経平均上昇などへの期待感から円安が進行した格好で、ドル円は、前週末6日のさえなかった米8月雇用統計による下げをほぼそっくり回復、午前9時前には100円9銭近辺まで上昇。午前9時を過ぎると99円90銭近辺まで押されている。

戻る