12月07日の外国為替相場では、ドル円が小幅上昇。

概況


12月07日の外国為替相場では、ドル円が小幅上昇。欧州時間にかけて冴えない展開で、地震の影響から一時82円18銭程度まで下落。一方で、米雇用統計が発表されると予想外の改善から82銭80銭台まで急騰。ただ、ミシガン大学消費者信頼感指数は予想を下回り、雇用統計の上昇分を埋める展開に。最終的には82円40銭台で取引を終えた。

USD/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

USD/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

戻る