[外為全般] 午後3時過ぎにかけ下げ継続 ドル円は一時97円10銭台に下落

概況


日経平均は300円を大きく超える下落に。午後3時過ぎかけドル円、クロス円とも下げが継続。ユーロ円が129円73銭近辺、ポンド円が152円9銭近辺まで下値を切り下げ、ドル円は97円18銭近辺と一時97円10銭台まで下落。先行して下落していた豪ドル円は88円10銭前後で下げ渋り。もっとも、豪ドル円は前週以来の安値を切ってきたが、ドル円、ユーロ円、ポンド円はレンジ内にあり、下限を下回っていない。リスク回避の流れがこの後の欧州序盤でも続くのか。欧州株が安く始まった場合、ドル円、クロス円の一段安につながる可能性があるが、一転買い戻しの流れに変化するケースもあり、注意が必要だ。

戻る