[豪中銀議事録要旨(8月6日開催分)] 「一段の緩和の可能性を閉ざすべきではないとの見解で一致」

概況


豪中銀議事録要旨(8月6日開催分)の骨子の一部は次の通り。

・一段の緩和の可能性を閉ざすべきではないとの見解で一致
・利下げは差し迫っていないが可能性示す必要性ある
・一段の利下げを直ちに実施する意図を示すことも望まず
・トレンド下回る成長を考慮し、利下げが適切と判断

戻る