[外為全般] 円買い優勢 ドル円97円4銭近辺まで下落。ポンド円、豪ドル円とともに15日NY安値更新 

概況


15日のニューヨーク市場の流れを引き継いで円買い優勢の展開。午前9時直前にドル円は97円4銭近辺まで下落、15日ニューヨーク安値を更新。ポンド円も151円77銭近辺と15日ニューヨーク安値を更新、15日欧州序盤のレベルまで後退。ユーロ円は129円57銭近辺まで押された。豪ドル円は88円62銭近辺まで売られ、やはり15日ニューヨーク安値を更新。

戻る