[外為全般] クロス円、ドル円上昇後、法人税引き下げ検討報道否定の官房長官発言に押し戻される展開

概況


先物主導での日経平均の反発でクロス円、ドル円が上昇。ユーロ円が130円35銭近辺、ポンド円が152円47銭近辺、豪ドル円が89円98銭近辺まで上げ、ドル円が98円28銭近辺まで買い戻されている。もっとも、菅官房長官「法人税の実効税率引き下げ、首相が指示した事実ない」との報道に、高値圏での利益確定売りの動きは早い。その後の売りにユーロ円が130円5銭近辺、ポンド円が152円7銭近辺、豪ドル円が89円76銭近辺、ドル円が94円8銭近辺まで押し戻されている。

戻る