[14日の海外マーケット概観] 円売り地合い

概況


円売り地合い。ドル円は、「安倍首相、法人税率引き下げ検討指示」との報道に日経平均株価が上昇するとともに円売りが優勢。ドル円、クロス円ともに憂げ基調に。欧州市場はドル円、クロス円ともに一段高、ドル円は98円台を回復、ニューヨークは、ドル円が一時98円33銭近辺まで上げたが、概ね98円20銭台中心にもみあう展開。クロス円は、ユーロ円、豪ドル円が高値をつけたのが欧州市場で、ニューヨーク市場では、欧州序盤の上げ分を一時消した。その後買い直されたが、上値が重い展開。

戻る