[外為全般] もみあう ドル円、クロス円下値堅く上値重い

概況


ドル円、クロス円とも全般はもみあい。午前9時前からやや円買いに傾斜したが、ドル円、クロス円の下げは限定的。13日のニューヨークからのレンジ内の動きにとどまっている。ドル円は98円8銭近辺まで押されたあと98円28銭近辺まで持ち直したが、上値も重く98円13銭近辺まで軟化。ユーロ円は130円12銭近辺まで下落した後130円28銭近辺まで戻したが、その後は再びダレている。全般に材料難に決め手を欠く展開。

戻る