[6日の焦点] 豪指標・イベントに関心高まる

概況


6日発表の景気指標は、マーケット関心度が特に強いものは見当たらないが、それなりの注目指標が控えている。イベントを含め豪への関心は集まろう。6月貿易収支は8億豪ドルの黒字(5月6.70億豪ドル)とやや拡大予想。第4・四半期住宅価格指数は前期比 1.0%(第1・四半期0.1%)と伸び拡大を予想。もっとも、最近の豪指標は弱いだけに強気予想が当たるかどうか。6日は豪中銀の政策金利発表日で、追加利下げ観測が強まっている。欧米にも注目指標。英6月鉱工業生産指数の予想は前月比0.7%(5月0.0%)、独6月製造業新規受注の予想は前月比1.0%(5月▲1.3%) と、ともに強めの見通し。米は6月貿易収支。予想は435億ドルの赤字(5月450億ドルの赤字)と、赤字額はやや縮小が見込まれている。またカナダの6月貿易収支は5.6億加ドルの赤字(5月3億加ドルの赤字) と、赤字額はやや拡大の予想。

戻る