[外為全般] ドル円、クロス円、上値抑えられ下げ基調

概況


26日のニューヨーク市場の流れを引き継いで、29日早朝、午前8時過ぎにドル円は97円77銭近辺と
26日安値を更新。その後は98円10銭超まで持ち直したが、なお下向きトレンドとあって上値は重く、98円前後まで押されている。ユーロ円は130円割れの129円96銭近辺まで下落したあと130円35銭近辺まで買い戻されたが、その後130円20銭銭割れまだ軟化。ポンド円は150円54銭近辺まで下げたあと151円は重く、その後150円80銭近辺までダレた。豪ドル円は90円60銭近辺まで下落。

戻る