[ユーロ] 独7月IFO景況指数受けて上昇後に押し戻される

概況


独7月IFO景況指数を受けてユーロ円は一時132円34銭近辺まで強含んだ後132円割れの131円98銭近辺まで押されている。ユーロドルも1.3236ドル近辺まで上げた後1.3206ドル近辺と上昇前のレベルを下回っている。独7月IFO景況指数が予想の範囲で上ブレしなかったことが材料視されているもよう。

戻る