[24日の海外マーケット概観] 欧州堅調のユーロ、NYで下落、米金利高止まりでドル円下値サポート

概況


24日の欧州市場は、予想より強い独やユーロ圏7月PMI速報値の結果を受けたやー路や、ポンドなどの欧州通貨が上伸したが、ニューヨークに入って米株が下落に転じるとユーロは売られた。132円73銭近辺まで上げたユーロ円は132円15銭近辺まで伸び悩んだ。特にユーロドルは1.3255ドル近辺から1.3176ドル近辺まで急反落。一時154円を回復したポンド円は153円35銭近辺まで軟化、もっともレンジ内の動きにとどまった。米5年国債入札の不調を受けて米10年国債利回りが2.6%台へ上昇するとドル円は100円40銭台前半まで上げたが、ここを抜けれらず100円10銭台まで押された。しかし、米長期金利の高止まりがサポートしてドル円は100円がキープされた。

戻る