[外為全般] ドル円、クロス円とも小動き

概況


全般に小動き。ドル円は99円50銭前後、ユーロ円は131円50銭台中心、ポンド円が152円90銭台中心、豪ドル円が92円50銭前後で推移。23日の海外市場は、注目材料に乏しい中で、欧州市場から米10年国債利回りが2.5%台にじりじりと上昇したことでドル円が買われ、100円17銭近辺まで上昇。しかし、米国市場は、ダウが史上最高値を更新したが、日中は小幅なレンジでの一進一退。米10年国債利回りも上昇が止まって、ドル円は終始押される展開、終盤に99円35銭近辺と23日の東京午後のレベルに戻した。24日の東京市場も静かな動き。もっとも、24日は豪、中国、ユーロ圏、米でそれぞれ注目指標の発表を控えているだけに、急動意を示す可能性もあり、目が離せない。

戻る