[外為全般] ドル円、クロス円弱含みに 米長期金利の低下が圧迫

概況


ドル円、クロス円が下落に。
ドル円が82円39銭近辺まで下落、ユーロ円が107円59銭近辺、ポンド円が132円57銭近辺、豪ドル円が86円20銭近辺まで弱含んでいる。豪ドル円を除いてほぼいってこい状態に。米10年国債利回りが時間外で1.58%程度まで低下しており、ドル円の上値を抑えている格好。米11月雇用統計の結果が悪化すると、追加緩和期待から米長期金利は一段と低下するとの見方もあり、ドル円への影響が注目される。

USD/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

USD/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

戻る