[外為全般] 円、早朝から買い優勢、午前9時過ぎに一服

概況


23日早朝から円買い優勢、午前9時を過ぎて売り優勢に。ドル円は、午前8時過ぎに99円21銭近辺まで下げ、午前9時前には99円14銭近辺まで下げ幅を拡大。午前9時を過ぎると99円40銭近辺間で買い戻されている。ユーロ円は午前9時に130円75銭近辺まで下落、その後は131円17銭近辺まで買い戻されている。ポンド円は152円32銭近辺まで売られた後152円80銭近辺、豪ドル円は91円79銭近辺まで売られた後92円6銭近辺まで持ち直している。

戻る