[外為全般] 豪ドル売りから米ドル高、さらに円売りに短期間で変化

概況


予想より強い中国6月消費者物価指数を受け豪ドルが下げ幅を拡大。これをきっかけに米ドルが全面高。ドル円が101円23銭近辺まで上昇、ユーロ円も130円8銭近辺まで上げた。豪ドル円は91円76銭近辺まで売られた後92円10銭近辺と下落前の水準を回復。

戻る