[外為全般] ドル円101円割れ クロス円軟調 さえないアジア株受け円買い戻し

概況


上海株や日経平均が下げ幅を拡大するなど、米金融緩和縮小観測を背景にしたさえないアジア株を受け円買い戻しの動き。ドル円は101円を割り込み、一時100円93銭近辺まで下落。ユーロ円は129円39銭近辺、ポンド円は150円18銭近辺、豪ドル円は91円38銭近辺まで押されている。米金利高はドル高・円安要因だが、一方で株安要因の側面がある。米金利高といっても単純に円安になるとは限らない。ドル円は米金利高と株安の綱引きになる可能性がある。

戻る