[外為全般] ドル買い地合い継続 ドル円100円85銭近辺まで上昇後押し戻される

概況


2日の海外市場の流れを引き継いでドル買いが先行、午前8時過ぎにはドル円が100円85銭近辺まで上昇、その後は利益確定の売りが優勢となり、午前9時過ぎに100円65銭近辺まで軟化。早朝の上昇前のレベルまで押されている。ユーロドルはもみあいながら1.2971ドル近辺まで下落。ポンドドルも上値切り下げで1.5145ドル近辺で推移。クロス円も午前8時過ぎにかけ強含んだが、比較的小幅な動き。午前9時を過ぎて押し戻されている。マーケットはドル主導の展開。

戻る