[豪ドル] 豪政策金利の据え置きを受けていったん上昇後に急落 声明に「豪ドルなお高い」「一段と下落する可能性がある」との文言

概況


豪ドル円は、豪政策金利の据え置きを受けていったん91円98銭近辺まで上げたが、その後は91円44銭近辺まで急落。声明の中で「豪ドルは調整しているがまだ高い」とし「一段と下落することが可能がある」との文言があることが背景とみられる。

戻る