[12日の海外マーケット概観] 欧米日の株式相場の動きにつれて上下動

概況


12日の欧州市場は、ドル円が97円3銭まで上昇。その後は日経平均先物がマイナス圏に沈むとドル円は96円30銭台まで押し戻された。その後は96円台半ばを中心にもみ合い。ニューヨーク市場は、欧州株や米ダウが下落、日経平均先物も下落するとドル円は95円13銭まで下落。その後は日経平均先物が反発し、米10年国債入札の不調を受けて利回りが2.21%台へ上昇するとショートカバーにドル円は96円台を回復。しかし、上値は重い。

戻る