[日銀声明] 「量的・質的金融緩和を2年程度の集中対応措置」との木内委員提案は反対多数で否決

概況


日銀声明によると、木内登英審議委員が2%の物価目標は中長期的に実現を目指し、量的・質的金融緩和を2年程度の集中対応措置と位置づける議案を提出し、反対多数で否決された。

戻る